治療方法

腰は体の中心に位置しており、日常生活を送る上で重要な役割を果たしています。
しかし、普段何気なく行っている立ったり座ったりする行動や、重たいものを持ち上げたりすると腰に大きな負担がかかり、時として痛みが生じてしまうことがあります。
急激な痛みが出た場合には、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどの可能性もありますが、慢性的に痛みを感じる場合には、骨盤が歪んでいることが原因になっていることもあります。
骨盤は腰部周辺にいくつかの骨が組み合わされて形成されていますが、生活習慣上のくせや出産などによって左右のバランスが悪くなったり開いてしまうことがあります。
骨盤の歪みを正常な位置に戻すことで痛みから解放されることもあります。

骨盤の歪みは腰痛の原因になるばかりではなく、頭痛や肩こりなどの身体症状が表れることもありますし、自律神経が乱れて不眠などの症状が表れることもあります。
骨盤の歪みを治すと、体の中の血流が良くなり、腰痛や体の不調が改善されると同時に、ダイエット効果や姿勢が良くなるなど様々な効果が期待できます。
骨盤の歪みは、整骨院や整体院などで治すことができますし、骨盤矯正用の様々な商品も市販されています。
また、普段から骨盤が歪まないように工夫することも大事で、椅子に座っている時はなるべく足を組まないようにするか、組んだとしても同じ足ばかりでなく交互に組むなどの工夫が必要です。
同じく、かばんを持つ時も片方だけではなく、左右バランスよく持ち分けるなど、体の片方にだけ力が加わらないようにすることで歪みの防止になります。